乳首 ピンク

乳首ピンク.net|乳首乳輪を美しくする為のサイト

乳首ピンク.netは乳首と乳輪を美しくすることに特化した日本で初のあなたの乳首乳輪のための総合情報サイトです。

陥没乳首の治し方|乳頭吸引器具で陥没乳首を治すための正しい使い方

読了までの目安時間:約 8分
c62

 

陥没乳首はもう治らない。。そう諦めていませんか?

乳首と乳輪の美を追求するためのサイト・乳首ピンク.netへようこそ

 

あなたが陥没乳首でお悩みならその気持ちすごく良くわかります。

 

  • 彼との大切な時間も自分の乳首を気にしてしまう。。
  • 将来赤ちゃんができた時に授乳できるか不安。。
  • 友達と一緒に温泉に行っても楽しめない。。

 

日本人の10%、ある説によると28%の人が陥没乳首だという調査結果がでているので、あなただけが悩んでいるんじゃないですよって言うことをまずは分かってもらえたら嬉しいです。

(関連ページ|日本人で陥没乳首の人ってどれくらいいるの?)

 

そして今あなたが陥没乳首はもう治らないと思ってしまっているのなら、

 

大丈夫!陥没乳首は治すことが可能です!!

 

だから諦めなくてもいいんですよ♫

 

このページでは陥没乳首を治す方法の1つ、乳頭吸引器を紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

乳頭吸引器で陥没乳首を治す

c62

 

こちらはアマゾンで販売されていた陥没乳首改善のための乳頭吸引器の画像です。

 

価格も500円程度で販売されていて手軽に試せるのが乳頭吸引器のメリットなんですよ。

陥没乳首を治すための乳頭吸引器の使い方

使い方1|一日中乳頭吸引器をつけてすごす

単純に乳頭吸引器を1日中つけて生活をしてみましょう。

 

すると陥没していた乳首が外にでた状態が定着していくので、陥没乳首の改善に効果が期待できます。

 

ただし!

 

今までずっと乳房の内側に入って刺激を受けずに守られていた乳首が外に急に出た状態は、刺激に対して過剰に敏感な状態です。

 

なので吸引器の吸う力を弱めに調節してゆっくりと外に出していき、乳首を外部刺激になれさせるという方法と、ワセリンなどを乳首部分に塗ってできるだけ摩擦を軽減してあげる方法をあわせて試す事をオススメします。

使い方2|陥没乳首マッサージとあわせて使う

陥没乳首マッサージは当サイトの別ページで配信している陥没乳首を改善するためのマッサージ方法です。

 

たくさんの陥没乳首で悩む女性を救ってきたゴッドハンドを持つと言われている助産婦さん直伝のマッサージで陥没乳首の改善にかなり効果的なんですよ♫

 

基本的には親指・人差し指・中指を使ってマッサージをするんですが、指を使って乳首を刺激するのが怖いという方には乳頭吸引器を使って陥没乳首マッサージをしてみることをオススメしています。

 

別ページで画像・動画解説付きで陥没乳首マッサージを紹介していますので、よければ合わせて参考にしてみてくださいね♫

 

陥没乳首の治し方|陥没乳首マッサージを画像動画で解説

乳頭吸引器で陥没乳首が治らない人も残念ですがいます

乳頭吸引器を使った陥没乳首の治し方を試してみたくなりましたか?

 

でもその前にこの項目を読んであなたが乳頭吸引器を試すかどうかを判断してみてください。

 

実は乳頭吸引器を使っても陥没乳首が治る可能性が少ない人がいます。

 

それは真性の陥没乳首の人です。

 

    • 真性とは刺激をしても陥没乳首がでてこない人の事です
    • 仮性とは刺激をすると陥没乳首がでてくる人の事です

 

もしあなたが真性なら残念ながら乳頭吸引器を使っても陥没乳首が治る見込みは少ないでしょう。

 

でも安心してくださいね。

 

真性の陥没乳首を治す方法がありますので、そちらを参考にして悩みを解決してみてください。

 

関連ページ|真性の陥没乳首を治す方法はこれしかない!

乳頭吸引器で陥没乳首を治すときの注意点

e233

注意点1|急がばまわれです

まず何よりあなたに守ってもらいたいのは焦らない事です。

 

『できるだけ早く陥没乳首を治したい』

 

あなたが陥没乳首で悩んでしまっていればいるほどこう思ってしまうかもしれませんが、焦りは禁物です。

 

ここまででも少し触れましたが、今まで乳房に埋もれて隠れていた乳首はかなり刺激に弱い状態です。

 

なのでブラにこすれるだけで「ひゃっ」と声を上げてしまいそうな刺激をあなたが感じてしまうような事も陥没乳首を治していく途中では起こってきても不思議ではないんです。

 

だからこそ、あまり刺激を与え過ぎないように、そしてその刺激にあなたが負けて陥没乳首の改善を諦めてしまわないように焦らずゆっくりと治していってもらいたいんです。

注意点2|最初は優しく吸引してあげましょう

乳頭吸引器は空気を吸い出す量をポンプで調節することによって、吸引力を調節できるようになっているものがほとんどです。

 

陥没乳首を治すぞ!とやる気があればあるほど、最初から強く吸ってしまいがちなんですが、これはやめておきましょう。

 

なぜかというと単純に痛いからです。

陥没乳首を乳頭吸引器で治す過程で起こるトラブルと対策

e231

リンパ液が乳首からでてくる

乳頭吸引器を使って陥没乳首を治しているとある時

 

黄色い液が乳首からでて乳頭吸引器の中に溜まる

 

という事が起こることがあります。

 

これはリンパ液と呼ばれる血液とは別に体内を流れる液体です。

 

リンパ液が出るという現象は乳頭吸引器を使って陥没乳首を治す方の多くが経験することなので、そこまで心配になる必要はありません。

 

リンパ液がでるのは吸引器を使い始めた最初だけで、慣れてくると出なくなる場合がほとんどです。

 

乳頭吸引器を外してリンパ液を拭き取ったら、またつけてあげましょう。

母乳が糸状になってでてくる

乳頭吸引器を使っていると白い繊維のようなものを見つけることがあります。

 

これは母乳の塊なのでリンパ液同様に取り除いてあげればOKです。

乳首が傷つく・乳腺炎になる

今まで隠れていた乳首は肌が薄く刺激に対してものすごく弱くなっている状態です。

 

この状態で急に乳頭吸引器で乳首を引っ張るとこすれて乳首が傷ついたり、最悪炎症を起こして乳腺炎になってしまう可能性もあります。

(関連ページ|乳首の病気 乳腺炎)

 

いきなり吸引器を強く使いすぎてしまって水ぶくれができてしまったという人もいるので注意して下さい。

 

最初は弱く乳首を吸うようにしてあげましょう。

そして徐々に徐々に強く吸うようにしてあげてください。

 

こうすることで乳首を刺激に慣れさせつつ陥没乳首を改善していくことが可能なので、ここはぜひ守ってあげてくださいね。

 

 

 

タグ :

乳首乳輪がキレイになるケアアイテム 乳頭吸引器の正しい使い方 乳首乳輪がキレイになるケアアイテム 乳首乳輪のお悩み解決 陥没乳首の治し方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る