乳首 ピンク

乳首ピンク.net|乳首乳輪を美しくする為のサイト

乳首ピンク.netは乳首と乳輪を美しくすることに特化した日本で初のあなたの乳首乳輪のための総合情報サイトです。

美容外科で黒ずみ除去|その方法・費用・失敗例は?

読了までの目安時間:約 6分
e232

 

  • 乳首と乳輪の黒ずみが気になる。。
  • 妊娠したから乳首乳輪が一気に黒くなっちゃった。。

 

こういう悩みをお持ちの女性の中には美容外科で乳首と乳輪の黒ずみを除去してもらおうと思うかたもいます。

 

このページでは美容外科で行われている黒ずみ除去はどんなものなのか?

 

詳しく解説していますのでぜひ参考にしていてくださいね。

 

美容外科での乳首乳輪の黒ずみ除去は手術なの?レーザー治療なの?

e233

 

今現在、美容外科で黒ずみ除去をする場合、手術をするというケースはあまり耳にしません。

 

またレーザー治療で黒ずみを除去するという施術方法が一時期行われていたこともありますが主流ではなくなってきています。

 

レーザー治療は乳首乳輪の黒ずみの原因、メラニンをレーザーで取り除くという手法なんですが、施術後に逆にシミ・黒ずみが濃くなってしまうケースもあったりして費用が高い割には効果の低い方法なんですよ。

美容外科の乳輪乳首の黒ずみ除去はトレチノインとハイドロキノン

トレチノインとはビタミンA誘導体と呼ばれる種類の美容成分です。

 

トレチノインには黒ずみの原因となるの乱れを改善して促進する効果があるので、肌の生まれ変わり(=ターンオーバー)が促進されることで今ある色素沈着が取り除かれている効果が期待できます。

 

関連ページ|乳首をピンク色にするトレチノインの効果

 

ハイドロキノンはメラニンを生成するメラノサイトという身体の組織にはたらきかけて、メラニンの生成を予防してくれる効果がある成分です。

 

メラニンは黒ずみの直接的な原因となる体内成分なのでハイドロキノンを利用することでこれからできる黒ずみを予防する効果が期待できるようになります。

 

関連ページ|乳首をピンク色にするハイドロキノンの効果

美容外科ではトレチノインとハイドロキノンを併用することが多い

美容外科で黒ずみ除去をする場合、トレチノインとハイドロキノン両方の利用をすすめられることが多いです。

 

トレチノインのメラニン除去効果とハイドロキノンのメラニン生成予防効果をあわせて利用することで、乳首乳輪の黒ずみにW効果でアタックすることが可能だからです。

美容外科での乳首乳輪の黒ずみ除去費用はどれくらい?

美容外科のホームページを調べてみたところ:

 

1クール(2ヶ月から3ヶ月)で3〜4万円程度

 

が基本の料金となっているようです。

 

ただ某美容クリニックのホームページを見ると初回基本価格で3万円と、

 

『この3万円にどんな費用が含まれているの?』

 

とツッコミたくなるような表示がされている場合もありますので、しっかりと事前に確認することが重要でしょう。

オススメの美容外科

トレチノインとハイドロキノンを使ったシミ治療・黒ずみ治療をしている美容外科に湘南美容外科があります。

 

湘南美容外科は全国に40以上の支店(クリニック)があって、施術実績は60万件以上、さらにリピーター率が90%以上と安心の実績があって安心感があるのも魅力ですが、それ以上に魅力なのが

 

事前にメールで医師に相談できる

 

という点です。

 

事前にお医者さんに悩みをメール相談して、治療方法や費用を明確にできるのが湘南美容外科を当サイトがオススメしている理由です。

 

関連ページ|失敗しない美容外科の選び方・コツ・ポイント

トレチノイン・ハイドロキノンは完璧ではありません・副作用

トレチノインには:

 

    • 肌の乾燥
    • 日焼けの促進
    • 色素沈着

 

と黒ずみ除去に正反対の副作用があることが知られているので、使い方を誤れば黒ずみ除去をするどころか、黒ずみが悪化する可能性もあります。

 

ハイドロキノンに黒ずみ悪化といった副作用があるというのを当サイトは聞いたことがありませんが、発がん性がある美容物質として知られていて厚生労働省でも化粧品に占めるハイドロキノンの割合を2%(2015年時点)と制限していることから、健康に害がない成分だとは言えません。

天然成分を利用した乳首をピンク色にするケア

u57

 

    • 乳首をピンク色にしたい
    • 乳首の黒ずみを除去したい

 

こう思った時に美容外科しか選択肢がないの?と言うとそうではありません。

 

今は、数が多いわけではないんですが、乳首の黒ずみを除去してピンク色にすることを目的にして作られている天然成分を利用したケアアイテムがあったりします。

 

なのでそちらを利用して乳首をピンク色にしていくという選択肢がないわけではないんです。

 

効果実感率も90%以上と高めのアイテムもあるので美容外科はちょっと。。という場合は選択肢として考えてみても良いかもしれません。

 

関連ページ1|乳首をピンク色にする方法

関連ページ2|乳首をピンク色にする効果実感率90%以上のケアアイテム

(2は当サイトの姉妹サイトへのリンクです)

 

タグ :    

乳首の黒ずみ改善 乳首・乳輪の美容手術 乳首乳輪をピンク色にする方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る