乳首 ピンク

乳首ピンク.net|乳首乳輪を美しくする為のサイト

乳首ピンク.netは乳首と乳輪を美しくすることに特化した日本で初のあなたの乳首乳輪のための総合情報サイトです。

乳首がピンク色から黒になる原因と対策⑥|妊娠〜授乳

読了までの目安時間:約 7分
e179

 

乳首と乳輪を美しくするための乳首ピンク.netへようこそ!

 

  • 妊娠した!
  • 嬉しい!!
  • 早く生まれてこないかな。。
  • あれ?!。。。
  • 乳首が前よりすっごい黒くなってない!?

 

これは妊娠した女性が経験するある意味、あるあるなお話です。

 

乳首と乳輪は妊娠すると急に黒くなっていきます

 

これは生態学的に見ても間違いない事実でこのページにたどり着いてくれたあなただけに起こることじゃなく、誰にでも起こりうることです。

 

このページでは妊娠と乳首乳輪の黒ずみの関係と、どうやって乳首乳輪が黒くなるのを防いでいくかという点について詳しく解説しています。

 

ぜひあなたの美の追求のために参考にしてあげてくださいね。

 

乳首と乳輪が妊娠すると黒くなる理由と対策方法

e195

 

ではここから一緒に乳首乳輪の黒ずみと妊娠の関係を見ていってみましょう。(後半で黒ずみ対策のお話をします)

乳首の黒ずみの原因|女性ホルモン

妊娠による乳首乳輪の黒ずみの原因は女性ホルモンです

 

妊娠すると女性ホルモンの体内量が一気に増えることが分かっているんですが、どれくらい増えると思いますか?

 

下に妊娠と女性ホルモン量の変化をまとめたグラフを載せておきますのでまずはチェックしてみてください↓

 

u50

 

見てみると妊娠をきっかけに女性ホルモンの量が一気に増えていっているのがわかりますよね。

 

これは身体が出産〜授乳のために準備をしてくれている証拠です。

 

で、、、

 

妊娠自体はおめでたいことだし、赤ちゃんに会えるのも楽しみなんで良いんですが、女性ホルモンには一つマイナスなポイントがあるんです。

 

それが:

 

乳首と乳輪を黒色に変えていってしまうという効果です

 

あまり知られていない事実なんですが女性ホルモンの量が増えるとメラニンの量も増えるという仕組みが私たちの身体には備わっているんです。

 

だからこそ妊娠すると(女性ホルモン量が増える事で)メラニンが増えてしまって乳首と乳輪が一気に黒くなるという現象が起こってしまうんです。

安心してください、妊娠による乳首の黒ずみは一過性のものです

そしてこのページの冒頭でもお話しした通り、ある日急に自分の乳首が黒くなってしまっているのに気づいて慌てる。。という妊娠あるあるが起こってしまうんですが、心配の必要はありません。

 

実は

 

授乳期がすぎて女性ホルモンの量が減ると乳首の黒ずみも取れていく

 

という仕組みが私たちの体内には備わっているんです。

 

妊娠による女性ホルモン量の増加が原因の黒ずみだからこそ、

 

妊娠期が過ぎたら女性ホルモンの量が減る=メラニンの量が減る=乳首の色が元どおりに戻っていく。

 

ということが起こるんです。

 

実際、授乳が過ぎた頃から乳首の色がだんだんと薄くなりはじめて最終的には妊娠前の色に落ち着くという方がほとんどなんですよ。

なぜ妊娠中に乳首の色が黒くなる?

これは赤ちゃんの視点にたってみると答えがでてきます。

 

どういうことかというと、赤ちゃんって生まれたてのときには目が見えないですよね。

 

生まれてからしばらくたって目が見えるようになってもまだ私たちのようにはっきりと世界を見ることはできなくて、ぼんやりと蜃気楼のような世界しか見えていません。

 

こんな状態でお母さんのおっぱいを探し当てるのって大変ですよね。(今の時代は別の話ですが)母乳を飲めないと最悪せっかく生まれた命が失われてしまう可能性だってあったわけです。

 

そうならないように、赤ちゃんが母乳を見つけやすいようにするために、私たちの人体に備わった自然のメカニズムが乳首と乳輪の色を濃くしてあげて赤ちゃんが母乳にたどり着きやすくするという方法だったんです。

 

e178

 

いくら赤ちゃんの目がぼんやりとしか見えていなくても、色が急に濃くなっている2つの点は見つけることが可能だからこそ、赤ちゃんに「母乳はここだよ」という目印のために、妊娠すると女性ホルモン量を増やして乳首乳輪の色を黒くするという変化が起こるんですよ。

 

<こぼれ話|赤ちゃんと乳首乳輪>

 

乳首乳輪の色とは別にモントゴメリー腺(乳輪のブツブツ)部分から赤ちゃんに乳首の位置を知らせるための匂いが分泌されています。

妊娠中の乳首乳輪の黒ずみ予防対策

ここまでお話ししてきたように乳首と乳輪が妊娠で黒くなるのは、赤ちゃんのためなのである程度避けることはできません。

 

また授乳期が過ぎれば時間とともに乳首乳輪の色は妊娠前の状態に戻っていくので、そこまで心配になる必要はないでしょう。

 

でも、、

 

中には

 

授乳後も妊娠前の乳首乳輪の色に戻らないとお悩みの方もいます。

 

もしあなたがそうなら、以下のアイテムで乳首と乳輪の黒ずみを改善してピンク色に近づけていくことが可能です。

乳首と乳輪をピンク色にする効果90%以上のクリーム

乳首と乳輪という敏感な部分に使用できるように特別に作られた美白保湿クリームがあるんです。

 

u57

 

こちらの画像は乳首と乳輪をピンク色にしてくれるクリームの効果画像です。

 

妊娠を経験した女性、経験していない女性関係なく乳首と乳輪の色を薄くしていく効果を実感されている方が90%以上もいるオススメのアイテムなんですよ。

 

なので妊娠後に乳首の色がもとに戻らないと悩んでいる方にもとってもオススメ!

 

塗っていくだけで悩みからくるストレスを改善してくれて気持ち良く毎日を生きられる効果も期待できますよ。

 

当サイトの姉妹サイトでこのクリームのことだけを紹介しているページがありますので、よければそちらをあわせて参考にしてみてください↓

 

乳首をピンク色に変える効果90%以上のクリーム

*クリックするとバストアップ大学の該当ページが別タブで開きます。

 

 

 

 

乳首の黒ずみ改善 乳首乳輪をピンク色にする方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る