乳首 ピンク

乳首ピンク.net|乳首乳輪を美しくする為のサイト

乳首ピンク.netは乳首と乳輪を美しくすることに特化した日本で初のあなたの乳首乳輪のための総合情報サイトです。

乳首乳輪のムダ毛・産毛の処理方法|埋没毛を防ぐケア

読了までの目安時間:約 11分
c72

 

乳首と乳輪は女性にとっては女性らしさをアピールする重要な部分ですよね。

 

だからこそ乳首乳輪の見た目を悪くするムダ毛・産毛は綺麗にしておかないと、男性と大切な時間を過ごす時に乳首乳輪の毛が気になってついつい隠してしまう、集中できない。。と良いことがありません。

 

女性ならとくに露出が多くなる夏に毛の処理をする機会が多いと思うんですが、今は以前より女性の美意識が高まって乳首乳輪の産毛ムダ毛を年中処理をしているという方も多いでしょう。

 

あなたも含めて美の追求に余念がない女性のために、このページでは乳首乳輪の産毛・ムダ毛の正しい処理方法を紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

乳首乳輪の産毛・ムダ毛の正しい処理方法

e107

 

では!ここから乳首乳輪の産毛・ムダ毛を綺麗にしつつ乳首乳輪の美を保つ除毛方法を紹介していきます。

 

あくまで乳首乳輪を黒ずませず・埋没毛(後述)を起こさずに乳首乳輪の毛を除毛する方法を紹介しています。なので有料のものが含まれますが許してくださいね。

オススメ!自家製シュガーワックスで乳首乳輪のムダ毛をケア

シュガーワックスって聞きなれない言葉かもしれませんが、アラブ地方・古代ギリシャやエジプトで古くから使われてきた天然の材料だけを使って自分で作れる自家製の除毛ワックスです。

 

なんでも古代では身体を綺麗にしておくことが神様を喜ばせることだと信じられていたそうで、儀式でシュガーワックスを使って除毛が行われていたこともあるそうなんですよ。

 

シュガーワックスの作り方を解説している動画がありますのでそちらを参考に試してみてください。

シュガーワックスの作り方がわかる解説動画

 

シュガーワックスを使った脱毛の方法・シュガーワックスの使い方

 

シュガーワックスを使った乳首乳輪のムダ毛処理のメリット

シュガーワックスを使った乳首乳輪のムダ毛ケアは毛穴の根元から毛を抜いてしまう方法なので効果持続期間が数週間以上と長いのが特徴です。

 

さらに天然成分が乳首乳輪部分の角質除去や毛穴掃除もしてくれるので黒ずみ除去効果も期待できるんですよ。

 

ただレモンの刺激が乳首乳輪の皮膚を刺激しすぎてしまって黒ずみが逆に進行する可能性がゼロではありませんので、シュガーワックスを使ってムダ毛処理をした後は必ず乳首乳輪専用の保湿ケアアイテムを使って保湿をしてあげることをオススメします。

 

関連ページ|乳首乳輪の保湿ケアアイテム|黒ずみ除去・ピンク色効果も

 

シュガーワックスを使ったムダ毛処理が低コストで手軽にできるので当サイト一押しの方法です。

 

この方法で効果が実感できなかった。。

 

という場合は有料になりますがここから紹介する方法を試してみることをオススメします。

ブラジリアンワックス・アンジェリカワックスを利用してムダ毛を処理

e68

 

シュガーワックスはアラブ地方で作られている脱毛ワックスですが南米のブラジリアンワックスもムダ毛処理効果が高い除毛剤として人気があります。

 

アンジェリカワックスはブラジリアンワックスの商品名で:

 

「GINGER2015年8月号」掲載のBEAUTY AWARD金賞を受賞

 

という女性に大人気のアイテムで乳首乳輪という粘膜質でできている皮膚(刺激に弱い皮膚)でも問題なく使えるということから女性のムダ毛用に人気が出たアイテムなんですよ。

 

粘膜質の皮膚に刺激の強いアイテムを使ってしまうと刺激が黒ずみを誘発するので、乳首乳輪の黒ずみの悪化を抑えつつムダ毛を処理をしたいという人にうってつけのアイテムだと思います。

 

芸能人のブログでもけっこう紹介されていて楽天ランキングでも1位をとったことのある脱毛ワックスですので、シュガーワックスで効果が実感できなかった。。という場合はこちらを試すのをオススメします。

 

⇨アンジェリカワックスの効果と口コミ

 

アンジェリカワックスはもう試したよ。。でも効果がなかったんだよ。。という場合は次の項目から紹介しているムダ毛処理方法を試してみることをオススメします。

 

少し乳首乳輪の皮膚には負担がかかる可能性が高いムダ毛処理方法なんですが、その分ムダ毛処理効果は高い方法です。

除毛抑毛クリームを使って乳首乳輪の毛を処理する

b198

 

除毛剤と抑毛剤のW効果があるクリームを使って乳首乳輪の毛を処理をする方法は、自宅で手軽にできてさらに毛が生えてくるスピードを遅くすることができるのでオススメできる方法の1つです。

 

ただし乳首乳輪の皮膚は薄く傷つきやすいので乳首乳輪の除毛ケアをしたあとは必ず乳首乳輪専用に作られた保湿クリームを使って保湿ケアをしてあげることが前提です。

 

⇨乳首乳輪の除毛・抑毛に最適なクリーム

⇨乳首乳輪の保湿ケア専用クリームで黒ずみ除去

脱毛エステで乳首と乳輪のムダ毛を処理してもらう

e85

 

セルフケアで乳首乳輪のムダ毛を処理しようとすると、乳首乳輪部分の皮膚が傷ついて黒ずみが進行するというケースがあったりするんですが、脱毛エステならその点はしっかりとアフターケアもしてくれるので安心。

 

ただ自宅で行うムダ毛処理のケアにくらべて費用がどうしても高くなってしまいますが、初回は低価格でムダ毛処理をしてくれるというキャンペーンをしている脱毛エステもありますのでそちらを試してみるのも一つの手でしょう。

 

⇨乳首乳輪のムダ毛処理にオススメの脱毛エステ

脱毛器で乳首と乳輪のムダ毛を処理する

乳首乳輪のムダ毛処理のためにエステに行くのはちょっと。。。

 

という場合の一つの選択肢に脱毛器を使ったムダ毛のケアがあります。

 

価格は定価でも数万円以上するのでなかなか手が出しにくいかもしれませんが一度購入しておけば乳首乳輪以外のムダ毛ケアにも使えるので、簡単にムダ毛処理をしたいという場合は脱毛器の購入を考えてみても良いかもしれません。

 

⇨乳首乳輪のムダ毛処理にオススメの脱毛器

オススメしない乳首乳輪のムダ毛・産毛の処理方法

e231

毛抜き・はさみで毛を処理する

毛抜きやはさみで乳首と乳輪に生えた産毛やムダ毛を処理するというのは誰もが思いつく一番手っ取り早い方法ですよね。

 

でもこの方法を当サイトはオススメしません。

 

なぜかというと

 

    • はさみで切った部分の毛がさらに太く濃くなる可能性がある
    • 毛を抜いた部分も同様に毛がさらに太く濃くなる可能性がある
    • 毛が生えるスピードを早める結果となり、いたちごっこになってしまう

 

からです。

 

手っ取り早い方法には思わぬ落とし穴があるので注意しましょう。

テープで乳首乳輪の毛を根こそぎ取り除く方法

粘着力のあるテープを乳首と乳輪に貼り付けてはがす力を利用して毛を抜く。。

 

なんだかバラエティ番組の罰ゲームに出てきそうな方法ですが、この方法は埋没毛になる可能性があるのでオススメはできません(埋没毛については後ほど説明しますね)

 

また乳首乳輪部分の皮膚を痛めてしまって黒ずみが進行する可能性があるのも当サイトがこの方法をオススメしない理由です。

カミソリで乳首乳輪の毛を削ぐ

カミソリを使って乳首乳輪の毛を削いでしまうという方法は毛を抜く方法に比べれば埋没毛になる可能性が少ないといえば少ないんですが、埋没毛が起こる可能性がゼロではありません。

 

また乳首乳輪部分の皮膚は身体のほかの部分にくらべて薄いので、カミソリで削いでしまうと皮膚が傷ついて、そこから黒ずみが進行する可能性があります。

はさみや毛抜きを使ったムダ毛処理は埋没毛の原因になります

c72

引用元|xn--6ck3cr84k6kgfvisjsipn.net

 

埋没毛ってあんまり聞いた事がないかもしれないですね。

 

埋没毛とはムダ毛を処理しようとして肌表面の毛だけを切ってしまった結果、毛穴内側に毛が残ってしまった状態です。この毛穴が角質などでふさがれると毛が埋まった状態(埋没した状態)になるので埋没毛と呼ばれているんですよ。

 

埋没毛は見た目に悪く時には数年以上ずっと体内にとどまってしまうこともあります。

 

だから当サイトでは埋没毛の原因となるはさみ・毛抜きを使った乳首乳輪のムダ毛処理はオススメしていないんです。

 

c73

引用元|www.cuo-re.jp

男性は女性のムダ毛についてどう思っている?

c50

 

こちらは脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムさんが調査した結果をまとめたグラフとなっています。

 

見てみると男性は女性のムダ毛の中でも胸回りのムダ毛にとくに嫌悪感を感じるということがわかりますよね。

 

あなた自身のためだけじゃなく、男性からの愛をもっとたくさん得るためにもこのページで紹介したムダ毛処理の方法を実践してみてくださいね。

 

関連ページ|男性から見た女性のムダ毛の印象

 

 

 

 

タグ : 

乳首乳輪のムダ毛処理 乳首乳輪のムダ毛処理 埋没毛を予防してムダ毛処理   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る